瑠花*WATER FLOWER

Flower Lazuluca#17

開催日 : 2011/09/23(金)
開場時間 : 18:30
開演時間 : 19:20
出演時間 : 20:40
タイトル : Flower Lazuluca#17
会場 : 水道橋 東京倶楽部
住所 : 東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル地下1階
前売料金 : ¥2,520
当日料金 : ¥2,520
※ 1ドリンク別
連絡先 : http://www.tokyo-club.com/ 03-3293-6056
内容 : 祝日夜、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。
3組のアーティストによる共演、合間はゆっくり歓談できます。
金曜の夜ですので、次の日もお休みの方はぜひ最後までおつきあいくださいませ。
会場は初となる東京倶楽部。
水道橋、お茶の水駅から徒歩5分ほどという好立地のうえ、
老舗のグランドピアノありの素敵な空間です。
今回、三組のアーティスとともにピアニストがおりますし、
三色の音楽を十分にお楽しみ頂けるかと思います。
チャージは少しお高めですが、9/10までにご予約頂ければ、500円割引致します。

出演者詳細は以下の通りです。

◎19:20〜20:00 東邦美郷 vo 田村昌之 pf

東邦美郷プロフィール

12月26日生まれ、東京都出身。
三姉妹の次女として生まれ、男の子のような活発な少女として成長。
小学5年生から劇団に入り演技、歌、ダンス等の勉強を始める。
中学3年生でスカウトされ、タップダンスボーカルユニットTAPsのメンバーとして活動開始。
2008年TAPsでコロムビアからデビュー。
2009年解散を経て、2010年からソロ活動を開始。
2010年4月Rice field Village Musicよりソロデビューを果たす。
2011年8月LIGHT UP NIPPONin会津美里町に出演

◎20:40〜21:20 瑠花 vo 山合淳 pf 南一幸 b 西村悟志 dr

瑠花プロフィール

透明で深い声質を生かし、仮想現実でありながら現実につながる、現代のSF寓話音楽を目指しています。

HP http://lazuluca.syncl.jp/

☆経歴

学生時代よりバンド活動を始める。100名ほどのサークル投票で第二位。

卒業後、ボイトレスクールにて歌の基礎を勉強する。

事務所にスカウトされ、ライブやCD発売。2カ所移籍の上、フリーに。

約2年間、フリー活動をしながら協力者を集め、CDを09/02に全国発売。

現在は自主企画ライブなどでサポートバンドやピアノとのステージを行う。

2010年6月、アメブロ公式芸能人登録 http://profile.ameba.jp/lazuluca/

☆次回ライブ情報

9/23(金祝/夜) 水道橋東京倶楽部 主催

10/20(木/夜) 池袋ドープラウンジ 主催イベント

追加情報はアメブロやmixiにて

☆ 2009年2月11日、ミニアルバムにて全国デビュー!

「Flower Lazuluca」

(Booze Up Entertainment 流通元BM.3)

ライブ会場でも販売しております。

☆ 「Jellyfish」PV

http://jp.youtube.com/watch?v=ULEdjoOzaU

☆ mixiコミュニティ

「瑠花ホリック」現在260名越え 参加者募集中★

☆ライブ出演経験多数。

O-EAST、クラブエイジア、エッグマン、ライブゲートトーキョー、マーズなど。

☆メディア経歴

テレビ埼玉、レディオ湘南、木更津FM、ライブネットTV、世田谷webテレビ、浦和FM


◎22:00〜22:40 <Keiko Yoshimura & Bossa-Dreamers> 


Keiko Yoshimuraプロフィール

熊本県出身。当時母が聞いていたユーミン、ビートルズを聞いて育つ。 
7歳よりクラシックバレエを習う。南の島や海に対する憧れから、ボサノバに出会う。 
ボサノバが生まれた60年代のファッションや音楽にも強く影響を受ける。 

2002年、デザイナーを目指して上京。 
音楽活動開始。ボサノヴァを独学で歌い始める。
東京都内のクラブ、ライブハウス、カフェ、レストラン等でGt&Voの構成を中心に演奏活動開始。 
その後、トラックメーカーのKazumasa Baba,ベーシストのLEOと共に、 
ブラジル音楽を貴重としたダンスミュージックユニット[BOSSA BOSSA]結成。 
(伊)イルマレーベルの人気コンピレーション盤<Sister Bossa 7>に[BOSSA BOSSA]による「Aquarela do Brasil」が収録される。また「CAFE LOUNGE-STRAWBERRY MILK TEA」 「BEACH HOUSE」 「Cafe Aperivo 4 :ever green」 etc...等にも、同曲が収録。 
2008年、アラブ首長国連邦ドバイに渡り、ソロ活動開始。国内外の様々なアーティストとコラボ。音源制作に励む。2010年、10月帰国。東京を活動拠点に音楽活動再開。
同年12月には、新進気鋭のユニットBeatsqueezersによる「Snow White feat. Keiko」が、 
数々の日本人アーティストのREMIXを手掛け人気の高いEric KupperのRemixにより、 
ベルギーのレーベルSoulHeat Recordsからリリース。 

しっとりとしたギターと声のみのシンプルなボサノヴァから、打ち込みのクラブ系まで幅広く歌い、 
音楽、ファッション、アートを融合しながら、日本国内に留まらず世界中に心地よい音楽を発信している。 

Keiko Yoshimura (Vo) 

Ikawa(Gt) 
Kissy(Ba) 
Makky(Dr)